腸活ってご存知ですか?ダイエットの邪魔をしているのは腸内の○○かも!

あまり食べないのに太りやすい方と、たくさん食べているのに太りにくい方がいます。これは、基礎代謝量の違いによって起こるものですが、腸内に問題が生じることにより、あまり食べなくても太りやすくなることがあります。
それでは、腸活がダイエットに与える影響や、腸活を行うことのメリットをご紹介して行きます。

腸活とは?どんな効果を期待できるの?

テレビ番組でも紹介されていますので、すでに腸活とはなにがご存じの方は多いかもしれません。腸活とは、簡単に言ってしまうと、便秘を解消し、便秘をしない腸を作って行こうということです。
では、腸活行うと、どのようなメリットを得ることができるのでしょうか?

私たちの腸は、小腸と大腸に分類され、小腸には食物を消化・吸収する働き、大腸には、小腸で吸収された残りかすに含まれる水分を吸収して、便を作り出す働きを持っています。
そして、小腸における食物の消化力や吸収力ももちろん大切ですが、さらに大切なのは、便として作りだされた不要な老廃物を、いかに正常に体外に排出させるか、という部分です。
というのは、便が長期間大腸内に留まっていると、大腸内で腐敗を起こし、有害な物質が発生します。すると、有害物質が血管内を走って全身に運ばれ、吹き出物ができやすくなったり、体臭がきつくなったりすることがあります。
さらに、大腸内に留まっている便の成分が腸壁から吸収されて、太りやすい体質になってしまうこともあります。
つまり、腸内環境を整えることによって便秘を予防することが、ダイエット効果が現れやすい身体づくりに役立つということです。
このように、一度起こってしまうと肌荒れや体臭、肥満の原因になる可能性があるのが便秘で、この状態にならないためには、大腸内の善玉菌を増やして悪玉菌を減らすことが何よりも大切です。
テレビ番組では、

  • 便座を使用したエクササイズ
  • 腸を刺激するエクササイズ
  • 朝の起きぬけに1杯の水を飲む
  • ヨーグルト+大根おろし+ハチミツ
  • オリーブオイルを飲む

という腸活の方法が紹介されており、これらはもちろん、便秘の予防や貝瀬便に高い効果を発揮することでしょう。

特にヨーグルトは、毎日摂取することによって腸内の善玉菌を増やして悪玉菌の増殖を防ぐ効果を期待することができますので、コツコツと続けてみると良いでしょう。
悪玉菌は、増えれば増えるほどに善玉菌を減らし、頑固な便秘の状態を作り出す原因になります。
ダイエットをしてもなかなか思うような効果を得ることができず、さらに便秘が起こっているのであれば、今すぐに腸活を行って、健康な腸を取り戻してみましょう。

腸の機能が衰える理由って?

若い頃には便秘なんてしなかったのに、年齢を重ねるごとに腸の働きが悪くなって便秘になる、これは、実に多くの女性が経験します。
ではなぜ、このようなことが起こるのでしょうか。

まず、年齢を重ねると身体全体の代謝機能が事前に落ち、腸の働きも鈍ります。これにより、本来であれば、大腸内で発酵が起こり、排便を待っている便がスムーズに排出されなくなります。
ところが、年齢によって腸付近の筋肉が衰えると、本来であれば自然に起るぜん動運動の力が弱まり、スムーズな排便が困難になって便秘になってしまうこともあります。
そして、長年の食生活によって、徐々に老廃物が溜まり、水分を失ったそれらが大腸内で固まると、自然な排便が困難になり、長期的な便秘が起こることがあります。
これらが加齢によって起こる能性がある便秘の原因ですが、これらとは別に、年齢とは関係なく便秘が起こることがあります。

そのひとつ目には、ストレスが挙げられます。
私たちの体内には、交感神経と副交感神経という、2種類の自律神経が存在しており、スムーズな排便が訪れるのは、副交感神経の働きによるものです。
副交感神経はリラックスを司る神経でもあり、この神経が優勢な状態であれば、一時的に便秘になることがあっても、それが長期間続くことはありません。
ところが、ストレスによって副交感神経の働きが優勢になった場合では、知らず知らずのうちに全身が緊張し、排便機能も低下します。

ふたつ目には、我慢が挙げられます。
今がトイレのタイミング…という時にトイレに行くことができないというような状態が続くと、それが癖になってしまい、便秘になることがあります。
便秘は百害あって一利なしですので、現在便秘でお悩みなのであれば、腸活でなるべく早く腸内環境を整える努力を行ってみましょう。

便秘を放置しておくと…

便秘がダイエットの妨げになることについては、ご理解頂けたのではないかと思います。
ですが、便秘の弊害はそれに留まらず、以下のような体調不良の原因になることもあります。

  • お腹の張りや痛み
  • 吐き気やおう吐
  • 肩こり、腰痛
  • 冷え症

肩こりや腰痛、冷え症は、更年期障害の一端として現れることもありますが、便秘が元凶となって起こることもあります。
食事の量が少ないのに痩せない、正しいダイエットを行っているはずなのに痩せない、肩こりや腰痛、冷え症が気になるという方は、エクササイズや乳酸菌の摂取、ストレス解消を心がけ、できる限り早く、便秘とオサラバしてしまいましょう。

  • おすすめエステ体験ランキングを見る
  • 痩身エステ体験レポートを見る